終活相談をするならどこが良いですか?|終活相談の窓口ならお任せ下さい。

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会
space

質問

終活相談をするならどこが良いですか?

会社を定年退職し、これからの人生を見直した時に、急速に老いと老後の心配がつのってきました。重い持病はありませんし、妻もまだ元気にしているのですが、これからどんな事が起こるかはわかりません。ある程度の準備をしていきたいと考えています。
まずはどういった事から始めていけばいいのでしょうか。また終活相談をするような場合はどういった団体を頼りにするといいのでしょうか。アドバイスをお願いします。

回答

百寿コンシェルジュがおすすめです

シニア世代の抱える大きな課題は「人生のエンディングをどう迎えるか」ということです。それに至るまで充実した人生を誰しも過ごしたいですし、お子さんがいらっしゃる場合にはうまくバトンタッチをしていきたいですね。
そんな際には、「遺言状」「介護」「葬儀」などのワードに惑わされること無く、今の生き方を見直し、多少わがままなところがあったとしても、より自分に合った人生を進んでいくことに注力してみてはいかがでしょうか?そうすることで今までとはまた違う新たな人生が始まります。
同時に家族のことも見直しましょう。疎遠になってしまった家族や親族はいらっしゃいませんか?ここで絆を取り戻すこともシニア世代には重要なことです。
人間、何事も1人でこなすには限界があります。老いが進んでからはそれが顕著になります。お金でかたをつけることもできますが、それでは搾取されて終わってしまいます。今一度、これまでの人生の振り返りも兼ねて「家族・親族」というものを見つめて行くことも、シニア世代にとって大事なことなのです。
上記の2つのポイントでサポートしてくれるのが百寿コンシェルジュです。充実した人生を送る上で不可欠な手続き、残しておくべきものの作成などの手助けをしてくれます。
後者に関しては、疎遠になってしまった方との間に立ち、直接ではなく間接的にこれからの関係構築のサポートをしてくれるのです。
まずは相談してみてはいかがでしょうか。
トップページに戻る

PageTop