株式会社百寿研のブログ | 終活の相談窓口【百寿コンシェルジュ】

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会

ビジネスブログ

2020年08月04日 [ニュース]

45/110 暴飲暴食は何より悪い

絶えず腹五分を意識するようにしましょう。
健康で長生きしたければ、とにもかくにも腹5分目まででストップすることです。その積み重ねです。
絶対に、満タンにはしないことです。

料理が盛られた量が多ければ多いだけ、人間は余分に食べてしまうものです。
加工食品メーカーがビッグサイズを出すのは、そのことをよぉくわかっているからです。
で、ついつい私たちはカゴに入れてしまうんですね。

家庭でそんなことをしてはいけません。
直径20センチのお皿を15センチのお皿に変えてみてください。
それだけで食物摂取量は20%減るはずです。

それから、せっかくお皿を小さくしても、おかわりをしてしまったら意味はありませんよ。
どうしてもおかわりしたいときは、ちょっとだけ時間を置いてみましょう。
すると、「やっぱりもう要らないやとなったり、「ほんのちょっとでいいな」となったりするものです。

『ちっちゃなお皿でおかわりNO!』。
満腹を待たずに「ごちそうさま」をすることです。


トップページに戻る

PageTop