株式会社百寿研のブログ | 終活の相談窓口【百寿コンシェルジュ】

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会

ビジネスブログ

2020年07月15日 [ニュース]

26/110 医者は手術を受けない

いいかげん、手術・手術・手術、放射線・放射線・放射線、抗がん剤・抗がん剤・抗がん剤…。恐怖の死神トリオの愚とは訣別するときです。米国では、がん患者の80%が従来の治療ではなく、がんを呼び寄せた根本原因を改めて自然治癒力を高める代替療法を選択しています。ヨガ、瞑想、温熱療法、食餌療法、睡眠療法、音楽療法等々。

日本では今もかわらず、がんの治療には死神トリオが基本です。日々5千個できるがん細胞を退治してくれる免疫細胞が弱まることで発症するのががんです。まちがった生活習慣から免疫力(=自然治癒力)が低下してがん細胞が増殖した。だからその原因を潰すことで、私たちに本来備わっている自然治癒力が復活してくる。非常にわかりやすい話だと思いませんか?

おおもとの免疫力を高めるようなライフスタイルを取り戻すことなしに、表面的にがん細胞だけを切除したところで、数年後に再発するのは目に見えていますよね。それどころか、抗がん剤の驚異的な威力が健康な他の部分に悪さを働いて患者を苦しめるのです。もうそろそろこの理屈をわかってもいいころではないでしょうか。


トップページに戻る

PageTop