株式会社百寿研のブログ | 終活相談窓口の「百寿コンシェルジュ」では、認知症、がん、感染症等の問題からエンディングノートや葬儀・相続まで全てサポートしてます。

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会

ビジネスブログ

2020年06月10日 [ニュース]

1/110 懲りない人々…

オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺…。いわゆる振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺。警察庁の集計によれば、2019年度の被害件数は1万7千、被害総額は約300億円。被害者の8割が65歳以上の高齢者です。

平成16年に警察庁が命名した「振り込め詐欺」ですが、周囲の注意喚起も功を奏さず、あいもかわらず高齢者が騙されまくっています。いくら自分は大丈夫と思っていても、加齢に伴う脳みその退化と喪失感につけこまれては、いざ電話がかかってきたり、玄関のピンポンがなったりしたときに、咄嗟に防ぐのはむずかしいかもしれません。

聞くところによれば、詐欺組織のスキルアップは想像を絶するものがあるそうで、手口は年々巧妙化しています。これはもう電話も来客も無視するしかありません。まずは、自分はもう、いとも簡単に騙されてしまいかねない弱くて危険な状況にあると自覚することです。みんな年寄りの預金をねらっています。なれなれしい笑顔ですり寄ってくる見知らぬ人を信じないことです。

となれば、今回の結論は、こうなります。
騙すほうも悪いが騙されるほうも悪い。
もう電話に出るな!


トップページに戻る

PageTop