株式会社百寿研のブログ | 終活相談窓口の「百寿コンシェルジュ」では、認知症、がん、感染症等の問題からエンディングノートや葬儀・相続まで全てサポートしてます。

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会

ビジネスブログ

2019年03月17日 [ニュース]

百寿コンシェルジュが生涯主役でありつづける人生をフルサポート!

100歳超人口の10万人突破がすぐそこまできています。100歳のことを「百寿」といいますが、実際には、めでたいことばかりではありません。私たちは、長生きと引き換えにさまざまな「長生きゆえのリスク」を背負わされていることを認識する必要があります。
エンディングまでに遭遇する可能性が高い老後の想定課題の数々。目の黒いうちにこれらの対策を講じて家族間で共有しておけばこそ、万一の場合でも、子どもたちが親世代の想いを引き継いでくれるのです。長生きしなければならない時代には、そんな「クールな老後」が求められているのではないでしょうか。

ところが、いまの日本には、アクティブシニアが長生き対策を準備しようにも、「いつでも・なんでも・気軽に」相談できる窓口が存在しません。身の回りのことはどうにか自分でできて、介護認定を受けるほどではない。でも、配偶者には先立たれ、子ども世帯とも離れ、老い先への不安を抱えながら暮らしている。そして、準備もないままに問題が生じて、不利益や取り返しのつかない事態を招いてしまう…。そんな人たちがいかに多いことでしょうか。
こうしたアクティブシニアの悩みを解消すべく、一般社団法人百寿コンシェルジュ協会は発足しました。そして、シニア援助の専門技術とヒューマンスキルを習得した人材を育成し、終活のプロ『百寿コンシェルジュ』として認定し、全国各地で活躍してもらおうと考えたのです。
だれもが最後のさいごまで自分の人生の主役であり続けられるように、エンディングまでの円滑なシニアライフを全面支援する…。それが時代の要請『百寿コンシェル』です。

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会は、『100歳(ヒャク)までハッピー!』を完全サポートするプロフェッショナルを、まずは100人、世に送り出すことを目標に掲げています!


トップページに戻る

PageTop