終活の相談窓口【百寿コンシェルジュ】

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会 百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会
終活支援のプロ 百寿コンシェルジュ
ブログ
[最近の記事]
2020/01/30
今回は、深く考えずに成年後見制度を利用してしまった50代男性の悔やんでも悔やみきれないエピソードです……続きを読む

2020/01/26
今回は、両親の介護からの介護離職を経て、再スタートを模索中た50代男性のケースです。ヒアリングした内……続きを読む

2020/01/23
今回は、一昨年の秋、午前零時近くの新横浜駅で遭遇した珍しいケースを紹介してしようと思います…。以下は……続きを読む

2020/01/19
無償の愛を注ぎ、立派に育ててくれた両親。感謝の気持ちは永遠です。時は流れ、糖尿病に悩まされながら、心……続きを読む

2020/01/14
なぜ私だけがこんな目に遭わなくてはいけないのだろう。世間的レベルからすれば、幸せと言えるのかどうかは……続きを読む

全て表示

百寿コンシェルジュとは

百寿コンシェルジュがシニア援助の専門技術を身内のような愛に包んで「いつでも・なんでも・気軽に・さいごまで」、自律したクールな老後を応援します

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会が認定し、株式会社百寿研が活動支援する人生100年時代の老い先案内人『百寿コンシェルジュ』は、アクティブシニアがエンディングを迎えるまでの老い支度全般について、準備と実行をワンストップで支援する円滑老後のプロフェッショナルです。人生100年時代における最大のリスクである認知症を想定し、万一の場合でも、本人が予め決めておいた内容に基づき、最後のさいごまで人生の主役であり続けられるようサポートします。

シニア世代の課題

シニア世代の課題

がん、延命治療、要介護、寝たきり、認知症、相続争い、葬儀に死後事務・・・。長生きしなければならない時代のさまざまなリスクをいかに回避するのか。いかに低減するのか。終活という言葉だけが空回りして、結局は備えぬままにその時を迎えてしまうことで、そのツケは子ども世代に転嫁されることになる・・・。
認知症になる前に、「真の終活=エンディングの段取り」を済ませておくことは、親世代にとって最後の大仕事です。

シニア世代がやるべき事

認知症になる前に、そうでなくとも遅くとも75歳までには、老後の想定課題毎に自身の考えや思いを決めて、紙に書いて、依頼すべきことと託し遺すものについて家族に伝えて共有しておくこと・・・。これが真の終活のはじめの一歩です。百寿コンシェルジュは、その具体的な方法として、エイジングウィルと家族会議などのシニア向けサービスを提供します。

シニア世代がやるべき事

サービス内容

百寿コンシェルジュがシニア援助の専門技術を身内のような愛に包んで「いつでも・なんでも・気軽に・さいごまで」、自律したクールな老後を応援します

◎会員制年中無休電話相談サービス『お困りごとホットライン(通称:コマホ)』

サービス内容

◎信託遺書『エイジングウィル』&家族サミット
◎長生き保険『さいごまで丸ごと安心パスポート(通称:SMAP)』
◎各種個別支援パッケージ
◎終活講座など

お客様の声

お客様の声

お客様の声

お客様の声

百寿コンシェルジュサービスの基本サービスである年中無休電話相談サービス『お困りごとホットライン(コマホ)』、個別支援サービス、終活講座『生涯青春アカデミー』をご利用いただいたみなさまのコメントを掲載しました。みなさまの声に支えられて、百寿コンシェルジュはこれからも、円滑で幸せなシニアライフの実現に貢献してまいります。

百寿コンシェルジュお申込方法

国や子どもたち・家族に過度に依存しない・・・。そんな自律したクールな老後を目指すワンランク上の紳士淑女のみなさま、円滑老後のパートナー『百寿コンシェルジュ』を確保して、100歳までハッピーかつ主体的に、人生のファイナルステージを謳歌しましょう!
百寿コンシェルジュサービスにご関心を持っていただけたなら、まずは小冊子『終活はなぜうまくいかないのか』をお手に取ってみてください。
小冊子の内容ですが、シニアのみなさんによくありがちな終活の誤解・曲解や、巷の終活セミナーに足しげく通うものの具体的なアクションに繋げられぬまま、結局何も備えぬままに残念な結果に陥ってしまう理由について、わかりやすく解説。その上で、真の終活のあり方を具体的に提案する公正になっています。
今なら、定価1,200円のところを、先着100名様限定で特別に無料プレゼントします。定数に達した段階でプレゼント終了となりますので、お早めにお求めください。下記の問い合わせボタンをクリックした後の問い合わせフォームからお願いします。
トップページに戻る

PageTop