終活の相談窓口【百寿コンシェルジュ】

株式会社百寿研
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 百寿コンシェルジュ協会
百寿研

百寿コンシェルジュとは

百寿コンシェルジュがシニア援助の専門技術を身内のような愛に包んで「いつでも・なんでも・気軽に・さいごまで」、自律したクールな老後を応援します

一般社団法人百寿コンシェルジュ協会が認定し、株式会社百寿研が活動支援する人生100年時代の老い先案内人『百寿コンシェルジュ』は、アクティブシニアがエンディングを迎えるまでの老い支度全般について、準備と実行をワンストップで支援する円滑老後のプロフェッショナルです。人生100年時代における最大のリスクである認知症を想定し、万一の場合でも、本人が予め決めておいた内容に基づき、最後のさいごまで人生の主役であり続けられるようサポートします。

シニア世代の課題

シニア世代の課題

がん、延命治療、要介護、寝たきり、認知症、相続争い、葬儀に死後事務・・・。長生きしなければならない時代のさまざまなリスクをいかに回避するのか。いかに低減するのか。終活という言葉だけが空回りして、結局は備えぬままにその時を迎えてしまうことで、そのツケは子ども世代に転嫁されることになる・・・。
認知症になる前に、「真の終活=エンディングの段取り」を済ませておくことは、親世代にとって最後の大仕事です。

シニア世代がやるべき事

認知症になる前に、そうでなくとも遅くとも75歳までには、老後の想定課題毎に自身の考えや思いを決めて、紙に書いて、依頼すべきことと託し遺すものについて家族に伝えて共有しておくこと・・・。これが真の終活のはじめの一歩です。百寿コンシェルジュは、その具体的な方法として、エイジングウィルと家族会議などのシニア向けサービスを提供します。

シニア世代がやるべき事

サービス内容

百寿コンシェルジュがシニア援助の専門技術を身内のような愛に包んで「いつでも・なんでも・気軽に・さいごまで」、自律したクールな老後を応援します

◎会員制年中無休電話相談サービス『お困りごとホットライン(通称:コマホ)』

サービス内容

◎信託遺書『エイジングウィル』&家族サミット
◎長生き保険『さいごまで丸ごと安心パスポート(通称:SMAP)』
◎各種個別支援パッケージ
◎終活講座など

お客様の声

お客様の声

お客様の声

お客様の声

百寿コンシェルジュサービスの基本サービスである年中無休電話相談サービス『お困りごとホットライン(コマホ)』、個別支援サービス、終活講座『生涯青春アカデミー』をご利用いただいたみなさまのコメントを掲載しました。みなさまの声に支えられて、百寿コンシェルジュはこれからも、円滑で幸せなシニアライフの実現に貢献してまいります。

百寿コンシェルジュお申込方法

国や子どもたち・家族に過度に依存しない・・・。そんな自律したクールな老後を目指すワンランク上の紳士淑女のみなさま、円滑老後のパートナー『百寿コンシェルジュ』を確保して、100歳までハッピーかつ主体的に、人生のファイナルステージを謳歌しましょう!
百寿コンシェルジュサービスをご希望の方は、下記の問い合わせボタンをクリックした後の問い合わせフォームからお願いします。
トップページに戻る
新着情報
[最新のお知らせ]

20190416

本日より4回にわたって、会員のみなさまの生コメをお届けしてまいります…。 
5月&6月の生涯青春講座

20190407

百寿グループの終活講座『生涯青春アカデミー』、2019年5月度の開催案内です…。内容:@ 生前葬って…ご存知ですか?〜目の黒いうちに大切な人に「ごめんね」と「ありがとう」を〜A認知症予防エクササイズ〜………  続きを読む>>>

20190405

アクティブシニアの生涯主役人生をサポートする百寿グループ(横浜市、山崎宏代表取締役)では、今春より、会員制コミュニティ『百寿倶楽部』を発足。全国のアクティブシニアに刺激的な遊びと学びを提供していくこと………  続きを読む>>>

2019/03/25

百寿グループ代表・山崎宏の最新刊が発売になりました! 〜人生100歳時代。シニア世代よ、今からでも遅くない!〜発売日:2019/03/28出版社:ごま書房新社 ISBN:978-4-341-08732………  続きを読む>>>

2019/03/28

百寿コンシェルジュ認定講座 の開催日程【横浜会場】*受講料はいずれも税込み。★百寿コンシェルジュ認定講座説明会(参加無料)4月7日(日)13:30–15:30 @ かながわ県民センター 1503会議室………  続きを読む>>>
全て表示
ブログ
[最近の記事]
2019/04/21
オバマ大統領の勝利演説
2008年11月4日夜@シカゴ。 オバマ大統領の勝利演説がクライマックスに差しかかったとき、彼は突然……続きを読む
2019/04/19
V.フランクルの『夜と霧』
私たちは、3つの舞台における使命・役割を背負って生命を授けられたそうです。 3つの舞台とは、家庭・職……続きを読む
2019/04/16
「青春」とタイタニック号事件
20世紀最大の海難事件、タイタニック沈没から今年で107年。 1912年4月14日夜、夜勤の無線士が……続きを読む
2019/04/15
青春とは
サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman, アメリカ合衆国の実業家・詩人・教育者、1840年……続きを読む
2019/04/14
宮沢賢治
広く老若男女に愛され読まれ続けている作家の一人、宮沢賢治。 『雨ニモマケズ、風ニモマケズ』は、東日本……続きを読む
全て表示

PageTop